忍者ブログ

キイロスズメバチは怒りっぽいスズメバチ!

キイロスズメバチは屋根の軒下に巣を作るのでよく見かけますが、かなり大きな巣を作るスズメバチです。

11 <12345678910111213141516171819202122232425262728293031> 01

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

キイロスズメバチってどんなスズメバチ?

キイロスズメバチってどんなスズメバチか知っていますか?

簡単に説明すると、よく屋根の軒下に大きくぶら下がっている
スズメバチを見たことがあるかもしれませんが、
あれがキイロスズメバチです。

大きさは、

女王蜂:25~28ミリ

働き蜂:17から24ミリ

雄蜂:20から24ミリ

全体的に黄色っぽく、飛んでいる姿は何となく
赤く見えます。

そんなことから、地方によっては「アカバチ」とも
呼ばれる事もあります。

生息地域は、日本の南の沖縄から北は北海道まで、広く分布します。

さらに、最近ではその食性が雑食なことから
都会でもよく見られるようにもなりました。

キイロスズメバチは攻撃性も高く、
その被害も多いです。

もしあなたの地域でも見かけることがありましたら、
まずはスズメバチハンターに相談しましょう。

無料で相談に応じてくれます。

以下のサイトが参考になります。

スズメバチの巣をまるごと生け捕り!―会津のスズメバチハンター

PR

リンク

最新記事

スズメバチ商品

スピンサードリンク

バーコード

カテゴリー

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

アーカイブ

ブログ内検索

RSS

忍者ブログ │ [PR]